スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記その5




湖水地方ののんびりした生活がとってもよくあんまり色々観光地に出かけたくない気分あっかんべー

おばちゃん組みは現地で申し込んだオプショナルツアー、庭園と観光船、蒸気機関車に乗るツアーに朝から出かけていきましたダッシュ(走り出す様) きっと、体力では負けてるんだろうなあ。。。

一方、私たちのあまりにものんびりした生活をみたダンカンさんにイギリスに住んでるの?とまで聞かれ、さらに予定は?って聞かれても「まだ決めてないし、特にないよ~」と答える私たち。。。ご主人は勝手にイギリスに住んでる夫婦の元へ親と友達が遊びにやってきたと思ったそうですあせあせ(飛び散る汗)

湖水地方は日本人にも人気の観光地だからガイドブックにも載ってる有名な場所はいっぱいあるけど、人ごみが嫌だから避けました・・・で、ここでしか出来ないこと?として馬に乗って丘に登ってみましたぴかぴか(新しい)

ほとんど乗馬の経験がないからドキドキだったけど1時間くらいかけて丘に登ってきました!とってもとっても綺麗な景色だったけどポケットからカメラを出す余裕がなく写真はナシですたらーっ(汗)
湖水地方からだとロンドンよりもスコットランドのほうがよっぽど近いそうでスコットランドが見えてましたわーい(嬉しい顔)

で、私が乗った馬のなまえは「ポンチ」
で、電球主人の乗った馬の名前が偶然にも「パディー」ぴかぴか(新しい)

次回は、スコットランドと湖水地方に行きたいなあぴかぴか(新しい)

翌日から徐々に都会に向かいます。
田舎からいきなりロンドンに行くと疲れそうなのでロンドンから1時間ちょっと、ここも人気のコッズウォルズで一泊してからロンドンに向かいました車(セダン)

写真1 乗馬をした町 
ウィンダミアから車で30分程度、湖の反対側の町コニストン
写真2 コニストンに向かう途中、アンブルサイドという町でみかけた黒ラブの親子。楽しく水遊びしてます犬
写真3 コッズウォルズのブロードウエーという町
スポンサーサイト

旅日記その4




湖水地方でも3泊したので二日目。

この日の目覚めは鳩の鳴き声るんるん
私たち夫婦が泊まっていたのは屋根裏部屋みたいな所ですぐすこの屋根の上で鳩が鳴いてます。普段ならうるさいなあ~って思うけどなぜか許せちゃうあっかんべー普段よりかなり早起き晴れ

朝ごはんは豪華なイングリッシュブレックファーストレストラン
これまた普段はあんまり食べない朝食もいっぱい食べました。ソーセージにベーコン、ビーンズに焼きトマトに目玉焼きコーヒー

午前中はみんなで町を散策。午後はおばちゃんグループが私たちに気を使ってくれて二人でデートの時間ハート達(複数ハート)
二人にならなくても平気な私たち。。。でも、まあせっかくだからデートですあせあせ(飛び散る汗)

ウィンダミア湖のクルーズ船の乗り場に着いたらちょうど出発時間リゾートクルーズ船に乗って湖の端まで行ってそこから蒸気機関車に乗って往復、そしてまた同じ観光船にのって帰ってくるという、のんびりしたデートですわーい(嬉しい顔)

その頃おばちゃん組みは可愛いショップがいくつもあったのでお買い物とアフタヌーンティーで時間をすごしたそうですコーヒー

この日の夕食が、この旅一番の試練でした泣き顔
中華レストラン。お店の場所もすぐに分かり予約をしていたので待たずにすぐに席へexclamationメニューをみて。。。ふらふら

中華料理が英語だけになるとこんなに難しいとは失恋
漢字も書いてあればもう少し分かるんだけど・・・お手上げ。
STEAMとか書いてるとなんとなく飲茶系とか想像するけど・・・実は英語が分かるのは私だけだったんですたらーっ(汗)
この日までメニューは私が見て、説明してオーダーしてたんだけどもっと分かりやすかった。。。
でも、みんな中華だから「エビリチが食べたい~」とか「レタス包みが食べたい~」「飲茶がいいよね~」なんて好き勝手言ってるです失恋はじめてイラっとしてしまい思わず「じゃあ、自分でオーダーしたらむかっ(怒り)」言ってましたたらーっ(汗)

えびはせいぜいLobsterかShrimpでしょ涙 まさか車えびがPrawnだったなんて。。。まだまだ勉強不足ですふらふら
こんな時のために父からもっと食材英語教えてもらっておくべきだった。。。反省ですもうやだ~(悲しい顔)

でも、とっても親切なフロアーのおじさんに助けられ、海老かにアレルギーの主人が食べられるものもオーダーできみんなの要望にも答え無事美味しい食事が出来ましたレストラン
車えびの蜂蜜ソースとってもとっても美味しかったです!!

写真1 B&Bから町に行くまでの道々
写真2 クルーズ船からの景色
写真3 蒸気機関車 Paddyパパはイギリスでも電車好き電車

旅日記その3




オランダを後にして次に向かったのがイギリス、ヒースロー空港飛行機 とにかく広い空港です。

ヒースローからドライブすること6時間、目的地湖水地方に到着するはず・・・

5人での旅行だったので7人乗りのミニバンを予約してたけど実際、どんな車が配車されるか不安。。
結局、ルノーのかなり新しい車ぴかぴか(新しい) 中もゆったり、荷物積めて快適手(チョキ) 新しすぎてエンジンのかけ方が分からないたらーっ(汗)

予想通り空港周辺で少し迷ったけど無事、メインの道路にたどり着き時々渋滞に巻き込まれたけど、後は目的地付近まではかなり順調ダッシュ(走り出す様)

高速を下りて一般道へ。後、数マイル。でも、またまた迷いました(-_-;)空港でウィンダミアの地図が売ってなくって大まかな地図しかないから小さなB&Bは見つけられない。。。

迷うこと30分程度。やっとBlenheimLodgeに到着ですぴかぴか(新しい)

日本のガイドブックには全く載っていなかったB&B。
で、たまたまヒットしたHPで決めてしまった私。。
どんなとこかも分からず、かなりチャレンジャーあせあせ(飛び散る汗)
しかも、母世代にB&Bで納得してもらえるのだろうか。。
恐るべし、姑世代。B&Bは見事、民宿と訳されてしまいました泣き顔せめて、ペンションと言って欲しかった・・・


結果は、大正解ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
とっても、とっても親切なダンカンさんご夫婦ハート達(複数ハート)
到着後すぐに紅茶を入れてくださり夕食のレストランの予約をしてくださり、至れり尽くせりわーい(嬉しい顔)

湖水地方での3日間は金土日の週末だったのでイギリス人も愛犬と一緒にたくさん遊びに来てました犬

日本を出て4日目、Paddyのことが恋しくて・・・

しかも、通りでとっても可愛いオレンジの男の子に出会い、飼い主のおじさんと立ち話。Paddyの写真を見せて私もコッカーを飼ってるって言ったら、すぐに「恋しいでしょ・・・」って言われちゃいましたたらーっ(汗) 犬好きは世界共通です犬

写真1 B&Bのオーナーダンカンさんと愛犬モンティー
写真2 B&Bの窓から見える湖がウィンダミア湖
写真3 鉄道のウィンダミア駅から1.6キロほど離れたところにある町。ボウネス。B&Bはボウネスにあります。
ボウネスの町並みを観光船から撮った景色

旅日記その2




アムステルダム3日目はヨーロッパと言えばやはりお城。

アムステルダムから電車で1時間弱。ユトレヒトに向かい、またユトレヒトから車で30分位のところにあるお城『デ・ハール城』へ行ってみましたダッシュ(走り出す様)

タクシーに乗って、本とにこんな所にお城なんてあるの???って不安になりながらも無事到着手(チョキ)
とっても大きな敷地に綺麗な庭園とお城がありました。

お城の中を見るには見学ツアーに参加しないとダメと言われ、日本語の解説用紙があるだけで約1時間。。

お城のコレクションの中には徳川家の家紋が入った駕籠もありみんな興味津々で見てましたexclamation駕籠の使い方が西洋人には理解出来なかったみたいたらーっ(汗)
どうやったらこんな狭いところに入れるのか?とかどうやって何人で担ぐのかとかガイドの男の子に色々質問してたけど男の子もちょっと困った様子ですたらーっ(汗)でも、その質問が私には新鮮でしたぴかぴか(新しい) ガイドの男の子に今日は日本人が居るから聞いてみようって言われたけど。。。適当に答えたから、嘘を教えてしまったかも冷や汗日本の歴史、知りません。。。

このお城、今でも9月になると1ヶ月間、所有者の一家が暮らしているそうです。

翌日はもう、オランダを後にしてイギリス、湖水地方に向かいます車(セダン)

写真1 エダムで買ったチーズと朝からパン屋さんに買いに行ったパンで朝食です。
写真2 デ・ハール城
写真3 お城の中にある庭園
小さなベルサイユとも言われているそうです

旅日記。その1




新婚旅行以来の長旅、イギリス、オランダ11日間の旅に行ってきました飛行機

旅のメンバーを紹介。まず、私。Paddyパパこと主人。で、主人のママ。。つまり姑たらーっ(汗)と姑の友達のSさん。
最後に私の友達のHさん。でも、年齢は姑世代。。。
きっと、ここでみんな驚くはずあせあせ(飛び散る汗)すごいメンバーだと。。
おばちゃん3人と若い?夫婦、総勢5人での珍道中ですぴかぴか(新しい)

旅のスタートは関空から。初対面での旅行だけど、みんな大人だし、関西人だから大丈夫。なんとかなるでしょうあせあせ(飛び散る汗)

最初の目的地はオランダ、アムステルダム。
オランダまでの空路はKLMオランダ航空を利用飛行機

飛行機に乗ること約12時間。何事もなく、機内食もおいしく無事到着手(チョキ)タクシー乗り場をさがし、タクシーでホテルに向かいました車(セダン)

まずはオランダ3泊、4星ホテルに宿泊です。

翌日は現地旅行会社が主催しているツアーに参加して風車とチーズの町エダムに行きましたバス

オランダ=風車のイメージだったから風車の少なさにちょっとガッカリ涙 きっと日本=侍と同じ感じなんだろうなあ・・・昔はたくさんの風車があったそうです。

チーズの町エダム。ここのチーズはほんとに美味しかったレストラン

午前中にツアーに参加し、午後からアムステルダム市内を散策。写真は国立美術館。レブラントの『夜警』があります。
残念ながら改装工事中で思ってたより狭いです(+_+)

写真1 ホテルのベランダから
自転車とトラムと車とかなりごった返してます
写真2 ザーンセスカンス
今では数少ない風車が残る町です
写真3 アムステルダム国立美術館
レブラントやフェルメールの絵画があります

雨は降らなかったけど曇ってたので写真が少し暗いですたらーっ(汗)

Paddy登場☆




久しぶりにPaddy登場ですハート
で、その前に私のPCが復活したのではなく新しいPCに乗り換えました涙
頑張ってみたもののデータを残す手段もなくあきらめました泣き顔Paddyの写真も今年の2月まではCDにしてたので数ヶ月間のみ・・・またいっぱい写真取りますあせあせ(飛び散る汗)

新しいPCに今までとおりのソフトを入れてやっと以前と同じように使えるようになりました手(チョキ)

そして今日は久々にPaddyの登場ですぴかぴか(新しい)

最終日にシャンプーだけお願いしてたから、かわいいリボンをつけて貰って出迎えてくれましたるんるん
真っ先に私のところに走ってきたからパパはちょっとスネてます^^; Paddyのスキスキ攻撃はしばらく続きましたハート達(複数ハート)

1の写真はPaddyを迎えに行って車に乗せてすぐの写真。
パパが車から降りただけでとってもとっても不安そうな顔をしてます・・・12日間は長すぎたね・・・ごめんね涙
でもね、旅行とってもとっても楽しかったの目がハート

その後、実家へ帰りとりあえず休憩。

帰りの車でもいつもならPaddyが後ろのゲージで私が助手席なのに、ゲージに入れずに抱っこしてると私から脱出して助手席へがまん顔

賢くチョコンと座ってるPaddyにとっても満足してるパパでした目がハート この頃になると顔もいつも通りに戻ってました。

帰国しました

昨日、帰国しました飛行機
すべて予定通り、充実した旅になりました目がハート
Paddyも長期のお留守番プラスハプニングにもめげず元気でするんるん

でも、帰って早々のトラブル・・・
私のPC、今立ち上がらないんですたらーっ(汗)
システムエラーふらふら 今、ゆっくりPCを修理してる気力も体力もないのでPaddyパパのPC借りてますたらーっ(汗)

なくなって困るデータは少ないけどPaddyの写真は諦めきれない・・・再インストールは最終手段として直ることを願ってますがまん顔

PCが修理できたら日記書きますえんぴつ

ちなみにPaddyパパのPCに画像ソフトあえて入れてませんん・・・重くなるからだってちっ(怒った顔)
こそっとインストールしなければ・・・

トリミング☆




今日はトリミングの日美容院
地元では結構有名だけど、初めてのお店だからチョット心配・・・

それにモネちゃんが行ってるのと同じお店わーい(嬉しい顔)
先日のモネちゃんのお河童の件もあるし冷や汗
とにかく参考になりそうなものを色々揃えていざexclamation ×2

結果は成功ハート達(複数ハート)これまで2ミリのバリカンを使ってたけど今回は3ミリにしてもらって耳は切らずに残してもらって今回のカットかなり気にいってまするんるん

問題なのは直ぐに予約が取れないのとお家からチョット遠い事かな車(セダン)

カットに疲れたのか立たずに直ぐ伏せてしまっていい写真が撮れませんふらふら

今回の参考資料の1つ。ロンドンの本屋さんで見つけたコッカーの本。旅行中に見つけてこれともう一冊買って帰って来ました本日本でも昔、コッカーの本があったみたいだけど私は見た事ないですたらーっ(汗)
プロフィール

paddytarou

Author:paddytarou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。